MENU

産後の肌荒れ

お肌ケアって大切♪

 

女性ホルモンは、エストロゲンとプロゲステロンという2種類のホルモンがが双方にバランスを調整し、分泌されています。しかし、生理前になるとプロゲステロンの分泌量が極端に多くなってしまい、皮脂が過剰に分泌されることで肌荒れなどの症状が引き起こります。

 

この他にも、女性にしかない特有の時期にホルモンバランスが乱れてしまうことがあります。姙娠出産を経験した方なら悩まされたかと思いますが、産後も女性ホルモンのバランスは乱れてしまいます。

 

まず、姙娠するとエストロゲンとプロゲステロンの分泌量は急激に増加します。しかし、産後になると女性ホルモンの分泌量は急激に減少してしまいます。ホルモンバランスが不安定な状態になれば、当然のごとく全身に不調が現れてしまいます。

 

産後の肌荒れも、このような女性ホルモンのバランスが乱れたことが原因です。さらに、慣れない育児の疲れやプレッシャー、ストレスなどの精神的要素も肌荒れに繋がります。

 

寝不足になったり、食生活が乱れてしまうなど、生活習慣が乱れてしまうことも肌荒れを引き起こす要因です。産後の肌荒れは、新たな生命を育むために仕方のないことなのかもしれません。

 

女性ホルモンのバランスや生活習慣が整うまで、しっかりとスキンケアを行いましょう。